History Disabler - 閲覧履歴を完全に無効化できるChrome拡張機能

履歴情報のプライバシー保護に最適

History Disablerとは、Google Chromeの閲覧履歴の記録を完全に無効化できる拡張機能です。

History Disabler Chrome拡張機能 履歴 無効

History Disabler - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/history-disabler/idfabmmfgdfcjehenodijniddhhgodgo

通常ウィンドウでも常態として履歴を記録したくないというときにおすすめなのが、History Disabler Chrome拡張機能です。

履歴の有効/無効を切り替えるのではなく、インストールするだけで完全に履歴を無効にすることができます。

また、同時に最近閉じたタブを開くこともできなくなるため、履歴情報のプライバシー保護には最適です。

オプションで無効化する項目を設定する

History Disabler Chrome拡張機能をインストールしたら、「Ctrl + H」キーで履歴ページを開いてみましょう。

いままでの履歴が削除され、以後ブラウジングを続けても履歴ページには何も残らなくなります。

また、タブの右クリックメニューにある「閉じたタブを開く」が無効になり、「Ctrl + Shift + T」キーでも最近閉じたタブを開くことができなくなります。

History Disabler Chrome拡張機能 履歴 無効 オプション

History Disablerのオプションで設定できる項目は、2つあります。

「Disable download history」オプションはデフォルトでオフになっていますが、オンにすればダウンロード履歴も同様に無効化することができます。

また、「Retain 'Recently closed' tabs. 」をオンにすれば、「閉じたタブを開く」だけは有効にできるので、最近閉じたタブをよく使うという方には有用です。

なお、「chrome://cache/」を開くとわかりますが、キャッシュは削除されないので注意しましょう。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com