Line Height Adjuster - Webページの行間を空けて読みやすくできるChrome拡張機能

テキストが読みやすいように行間を調整できる

Line Height Adjusterとは、その名の通り、Webページの行間を調整するためのChrome拡張機能です。

Line Height Adjuster Chrome拡張機能 Webページ 行間

Line Height Adjuster - Chrome ウェブストア https://chrome.google.com/webstore/detail/line-height-adjuster/nggicopcmcgpnpjbibppkjadniipeppa

十分な行間が空いていないためテキストが読みづらい、というときにおすすめなのが、Line Height Adjuster Chrome拡張機能です。

スライダーを移動するだけの簡単操作で、行の高さ(CSSのline-heightプロパティ)を調整して、テキストをより読みやすくすることができます。

スライダーを操作して行間を調整する

Line Height Adjuster Chrome拡張機能をインストールしたら、行間を調整したいWebページを開いて、ツールバーの「LH」アイコンをクリックしましょう。

Line Height Adjuster Chrome拡張機能 Webページ 行間の調整 スライダー

ツールバーメニューの上部にあるスライダーで、line-heightプロパティの値を変更できます。

値は1から4まで、0.25間隔で変更できるので、テキストが読みやすいように行間を調整してみましょう。

もっと行間を空けたいというときは、「Manual entry」に直接数値を入力すれば、より大きな値に変更することもできます。

なお、Line Height Adjusterで変更した行間は、現在のページだけで有効です。タブを閉じたり、違うページに移動した場合は値がリセットされます。

Chrome拡張のいいところ 関連コンテンツ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Copyright © 2008-2017 Chrome拡張のいいところ. All Rights Reserved.

スポンサードリンク

Chrome拡張の最新記事

Last Tab Keeper - 最後のタブを閉じてもChromeを終了させない拡張機能 2017/11/15

Copy Link Text - 選択しづらいリンクテキストを簡単にコピーするChrome拡張機能 2017/11/07

Site Home - 現在のサイトのホームページにワンクリックで移動するChrome拡張機能 2017/10/31

Quick Color Converter - カラーコードのHEX-RGB変換がすばやくできるChrome拡張機能 2017/10/19

HTTP Status Chrome拡張 - HTTPステータスコードをツールバーで確認できる 2017/10/10

Focus - アクセスを禁止するシンプルなサイトブロッカーのChrome拡張機能 2017/10/03

ExtManager - アイコンリストからChrome拡張機能の有効/無効を切り替え 2017/09/20

Default NewTab - 新しいタブをGoogle検索ボックス+αのシンプルなタブに置き換える 2017/09/14

ブログ「Chrome拡張のいいところ」について

おすすめのChrome拡張機能や設定を紹介するブログです。

ご連絡はこちらまでどうぞ
sg.inagaki@gmail.com